私のサイトをAmazonが解析して、お勧めを表示していますよー。

まりんのメモメモ: Windows PE アーカイブ

メイン

Windows PE アーカイブ

2007年11月13日

Windows PE 2.0

仕事のメモも取っておきます。

今までは、何かあった場合はDOSで対処するしかありませんでした。
しかし、最近ではこういったレスキューもWindowsで行おうというのが、
Windows Preinstallation Environment(Windows PE)というシステムです。

で、Vistaベースの2.0から、Windowsの権利を持っている方なら、誰でも使用できるようになりました。
…といっても、実際にチェックとかは無いようです・w・;;
とりあえずブツはこちら。

Windows 自動インストール キット (AIK)

といっても、そうそう使いこなせるものではないので、解説サイトをどうぞ・w・っ

管理者必携! 最強のデータ・サルベージ・ツールを自作する

猫又にゃぉ助の「責任者出てこい!」 - Windows PE 2.0で、Ghost Cast成功!

この2つのサイトで実際に作成する方法まで掲載されていますので、ご参考に。
みなさんも、念のためにひとつ作成してみてはいかがでしょう~。

Vista PE

さらに追加・w・
前回メモしたWindows PEが公式なら、こちらはフリー。
どうも向こうの方はそのまま使うのが納得いかないようでして・w・;;
で、こちらのサイトをご紹介しておきます。

Vista PE

といっても、全部英語ですのでなにがなにやら・w・;;
なので、こちらのサイトもご紹介します。

魔法のキキ
…あんまり完成していませんが、とりあえず作成は可能です。

VistaPE の作成
こちらはより詳しいですが、VistaのDVDからの作成方法です。

メイン作業としては、Vista PEの「Download」から「Winbuilder」というのをDLして、解凍して起動すると、VistaPEをDLして、作成することが出来ます。
こちらだと、起動時にLinuxでおなじみのGRUBが起動して、本体はもちろん、メモリテストやパーティーションの切り分けとかもできるようです。
こっちだと、本当にレスキューCDになりそうですね・w・b

ということで、こちらもおためしあれ~。

2007/11/14追記

新たに発見したので修正しました。

2008年02月12日

SP1対応きた!

Vista SP1が近くなってきたようで・w・

ダウンロードの詳細 : Windows Vista SP1 および Windows Server 2008 用の自動インストール キット (AIK)
ということで、Windows PEが作れる自動キットがSP1仕様になりました。
何が変わったのかはまだやってないのでわかんないですが、きっと新しくなってるんだよきっと。






About Windows PE

ブログ「まりんのメモメモ」のカテゴリ「Windows PE」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはLinuxです。

次のカテゴリはWindowsCE/Mobileです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。